レディー

プチ整形で綺麗な二重に変貌を遂げる|憧れの瞳へ

クマができないために

女の人

冬に気を付けて

目のクマができないように、日常的に気を付けている人は少なくありません。きちんと睡眠をとり疲れを残さないように心掛けているはずです。そのような人にも気を付けた方が良い時期があります。それは冬です。とある統計によると夏よりも冬の方が目のクマができる確率が高まると出ました。この原因は2つ推測されています。一つは乾燥です。乾燥によって目に窪みができ暗く(黒く)見えるわけです。そして、もう一つは日照時間です。人間は日光を浴びることで体内でビタミンDを生成していることが分かっています。日照時間の少ない冬は必然的にビタミンDの生成量が減ってしまいます。ビタミンDは美肌で欠かせない栄養素であり、目のクマにも影響を与えるわけです。

血流以外の要因もある

このように目のクマというのは、些細な環境の変化によっても影響を受けてしまいます。予防するには、基本的にしっかりと睡眠をとり、栄養バランスの良い食事をとり、さらには毎日疲れやストレスを残さないよう心掛けることが大切です。全身の血流が良くなり、それが目の周辺にも良い影響を与えるのです。そのため、意外に思われるかもしれませんが、スポーツや運動も目のクマを取るのに効果的だと言われています。しかし、それでも改善しないケースがあります。規則正しい生活を数週間続けても、目のクマが取れない場合は色素沈着や目の弛みなどが原因と考えられます。もしも、心当たりがあるならば、そちらの原因を疑ってみるのもいいかもしれません。